高価買取のポイント

Pocket

せっかく愛用してきた一眼レフカメラだからこそ、できるだけ高く買い取ってもらいたいと思うのは当然のこと。高価買取のポイントを抑えて、高額査定をだしてもらいましょう。

一眼レフカメラの査定でチェックされるのは、まず外観。ボディのグリップ部分や底に傷が入っていないか、見た目がキレイかを確認します。次に、ファインダーの内部やミラー部分、バッテリーやカード差し込み口にゴミやカビ、曇り、サビがないか。さらに、液晶画面がしっかりと表示されるかもチェックされます。レンズセットなら、レンズに傷や曇りがないこともチェックポイント。また、バッテリーや充電器、パソコンなどとの接続に使うケーブルなどの付属品が揃っていることも高額査定のポイント。元箱やストラップなども揃えて持っていけば、喜ばれます。

もう一つ重要なのは、複数の業者に査定をしてもらうこと。二つ以上の業者の査定を比べることができれば、より納得のいく価格を提示してもらうことができます。最近では、Web上でできるオンライン査定サービスも充実。機種名や状態を入力するだけで、だいたいの価格が確認できます。予め○円以上なら売る、という基準を決めて査定に臨むことができるので、有利に買取交渉をすすめることもできます。

ちょっとしたポイントで異なる査定額。納得できる価格での買取で、あなたの一眼レフカメラの買い替えを、よりよいものにしてください!

カメラ買取3つの方法

Pocket

カメラを買い替えるときは、本体、またはレンズなど、使わなくなる機材がでてきます。不要だからと捨ててしまったり、もったいないからと押入れの奥にしまったりせずに、カメラ買取サービスを利用してみましょう。カメラを購入する際、下取りサービスを行っている店舗もありますが、買取店はその後、中古カメラとして売却することを前提としているため、下取りより高く買い取ってくれる場合が多いのです。

最近では、さまざまな買取業者が登場し、カメラを専門に取り扱うところも増えてきました。駅前や商店街の中などに実店舗を持っている業者もあります。目の前で、細部をチェックしてもらい、説明をしてもらいながら価格を提示してもらう店頭買取は安心ですが、営業時間になかなか行くことができなかったり、思う業者の店舗がなかったりする場合、また、買い取ってほしい機材の数が多い場合などは、なかなか利用できないものです。そんなとき便利なのが宅配買取。発送用のダンボール箱や緩衝材を用意してくれ、カメラを入れて送るだけで、査定してもらえます。送料を負担してくれるところが多く、手軽に利用できます。査定に納得いかないときは、キャンセルもできますが、商品の返送料が必要なところもあるので、事前にチェックしておきましょう。

店頭に行けないけれど、カメラを送るのは不安、という方には、出張買取があります。プロの査定人が自宅まで来てくれて、店頭と同じように目の前でカメラを確認してくれます。エリアは限定されますが、ほとんどの業者が出張料無料で対応してくれます。

推奨リンク・・・カメラ高く売れるドットコム
└カメラの店舗・宅配・出張買取に対応してもらえる業者にサイトです。